…… TOPICS 詳細 ……


今治

イベント

2017.10.07

FC今治U15が接戦制す

718号3ページ

控え選手も同じ目標意識

FC今治U15が接戦制す

愛媛県ジュニアユース選手権大会



 中学生サッカーの「ゆうパック杯2017愛媛県ジュニアユース選手権大会」が開催され、見事FC今治U-15が優勝しました。同クラブは来月3日に行われる四国大会に出場します。

 同大会は県内の強豪24チームが参加し、トーナメント式で戦いました。特に、準々決勝で戦った今治南中は、愛媛総体で三位、同クラブとも一勝一敗と意識する相手で、夏休み中の練習では県一位のチームを目指してきました。その成果もあり、準々決勝は4対1で勝利、準決勝のFCリヴェント戦も後半、ロスタイムで同点に追いつき、PKで勝利するなど粘り強く戦いました。

 同クラブはFC今治の下部組織として、今治市内の中学生で結成。同クラブの渡辺隆正コーチ(40)は、控え選手でも同じ目標に向かって一つになることを常に目指し、応援されるチームとなるため、技術面だけでなくゴミ拾いなど生活面でも手本となる姿を意識させてきました。

 キャプテンの砂川悠馬さん(15)は「勝ちにいきます。こだわり抜きます」と力強く意気込みます。


ページトップへ