…… TOPICS 詳細 ……


今治

イベント

2022.06.11

今治造船 ボート部 悲願の全国V

854号3ページ

やった!創部18年目の快挙

次の目標は世界大会出場


 「第100回全日本選手権大会」が先ごろ海の森水上競技場(東京都)で開催され、今治造船株式会社ボート部(小浦町1)が4人で競う男子クォドルプルに出場。悲願の初優勝を果たしました。

 メンバーは岡部政憲さん(29)、越智寛太さん(28)御手洗航さん(26)木村竜暉さん(22)の4人。創部18年目の快挙となり、同社も大喜びです。

 今年の4月に新メンバーの木村さんを迎え「絶対優勝する」という一心で練習を重ねた4人。市内のジム「ランクアップ」(片山2)で下半身を中心に全身の筋肉や体幹を鍛え直し、ボートに特化した体作りに力を入れました。

 大会は波風が強いコースで行われるため、週末はコンディションの似ている芦田川(広島県福山市)までボートを運び練習しました。そして常に「日本一になる」と言葉にし合い、チームの士気を高めました。

 決勝当日は強い逆風の中、圧巻の漕ぎを見せた4人。「チームの気持ちがつながり、今までで一番オールがそろっていた」と越智さん。2位に6秒の差をつけゴールしました。

 キャプテンの岡部さんは「応援してくれた会社や社員のおかげで優勝できた。新たな船出という気持ちで、今後も勝ち続けるチームとなり、世界大会も目指したい」と強い思いを語りました。


ページトップへ